第一印象は白い歯で決まる!歯を白くする方法は?
Home » 歯を白くする方法は? » ホワイトニングには種類がある
歯を白くする方法は? | 09月30日更新

ホワイトニングには種類がある

「白い歯を目指したい」と考えている人の中には、「ホワイトニングをはじめたい」と考えている人もいるでしょう。
やはり、笑顔の時に白い歯が見えると好印象を与えることが出来ますから、憧れますよね。
しかし、いざホワイトニングをはじめようと思っても、「どういった方法があるのだろう?」と戸惑う人も多いのではないでしょうか。

ホワイトニングには、3つの種類があります。
一つは、歯科医などで医師にケアをしてもらうオフィスホワイトニング。
オフィスホワイトニングの場合には、当然プロに施術をしてもらうことになりますから、安心してケアをすることが出来るでしょう。
オフィスホワイトニングでは、それぞれの歯科医によってもケア方法が異なりますが、レーザーを当ててケアをする方法もあれば、ホワイトニング剤などを取り入れてケアする方法もあります。
オフィスホワイトニングのホワイトニング剤は、医療機器専門のアイテムとなっており、高濃度の薬剤を用いることになりますから、効果はかなり高いといえるでしょう。
どこの歯科医に通うか、今の歯の状態はどの程度なのかによっても料金は変わってきますが、1回の施術で5万円から10万円が一般的となっています。
効果は、3ヵ月から6ヵ月となりますから、白い歯を維持したいと考えるのであれば、定期的に通うことが必要となります。

ホームホワイトニングは、自宅でケアをする方法となります。
自分の歯に合わせたマウスピースを用いて、低濃度のホワイトニング剤でケアを行っていくことになります。
自宅でケアが出来るため、気軽にケアをすることが出来ますが、毎日自分でケアすることが必要のため、手間はかかるでしょう。
速効性はありませんから、地道にケアを続けていくことが必要となります。

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングを併用させた方法となっており、二つの良いところをうまく取り入れられるケア方法となります。
しかし、その分費用が高くなってしまうため、予算がある人にとっては難しい方法となるかもしれません。

このように、ホワイトニングには様々な種類があるため、どういった効果を求めるのか、どのくらいの予算なのかなどを考えて、選んでいく必要があります。